普通といえば普通の長さだが、少しだけ増えた足の露出がまぶしく、男子高校生の目と心臓を射る

(ワンピースの裾が短い!)
今日の彩海は、純白のワンピースだ。身体の前面に白いボタンが縦に並んでいて、すべてはずせば、首から裾まで完全にはだけるデザインだ。以前にも同じデザインのワンピースを見たことはあるが、裾の長さが違う。
昨日までは、どんな服を着ても、裾の長さは必ずふくらはぎまであった。
今日、彩海の裾は膝までの長さしかない。普通といえば普通の長さだが、少しだけ増えた足の露出がまぶしく、男子高校生の目と心臓を射る。
しかもワンピースの構造上、一番下にあるボタンから下には三角形の隙間ができる。もちろん膝の位置だから、見えるのは裏地だけだが、やはりドキドキしてしまう。