女教師が見せつけられたのは、九十度以上の角度で開かれた左右の太腿の、むっちりした中心に貼りついた黒いレースの逆三角形だ

尚樹は右手でワンピースの裾をつかみ、一気にまくり上げた。彩海も自分から座席の上で腰を前に突き出し、あらわになった太腿を左右に割り広げる。
「ああっ!」
と、静子先生の声が高くなった。
女教師が見せつけられたのは、九十度以上の角度で開かれた左右の太腿の、むっちりした中心に貼りついた黒いレースの逆三角形だ。おしとやかな水色のワンピースとは対照的にセクシーすぎるパンティだった。
しかも、女の秘密をすべて隠すには小さすぎる下着の中心が、不自然な円形に盛り上がっている。女の肉体に、そんなモノは存在しない。その形状の意味がわからない女も大勢いるだろう。