Tシャツの布越しに巨乳で胸を圧迫される悦びが、ひとつになっていく

その短い時間の間に、尚樹は自分の身体全体が一本のペニスになった気がする。彩海の膣内で熱い粘膜にしごかれている快感と、Tシャツの布越しに巨乳で胸を圧迫される悦びが、ひとつになっていく。人妻の手足で背中と尻を抱かれ、唇同士を重ね合わせる快楽も、ひとつに重なり、身体全体を射精へと高める。