強く揉まれるのではなく、指先で乳房の肌をなぞられているだけ

「はっ、あうん!」
今日はじめての胸への愛撫をもらって、彩海の身体が弾んだ。強く揉まれるのではなく、指先で乳房の肌をなぞられているだけ。尚樹の指はうまく乳首を避けて動き、官能の中心を刺激しないようにしている。
レース越しになでられる豊乳の下半分の感触と、尚樹の指に直接触れられる美乳の上半分の刺激が、愛撫にアクセントをつけた。とはいえ指の動きがゆるやかで、どうにももどかしい。彩海はもっと強い刺激を望みながら、同時に焦らしプレイによって、マゾ性感に火をつけられる。