背中をベンチの背もたれにあずけて、水色の布を持ち上げる美乳が上下に揺れる

人々の視線が途切れると、途端に彩海の身体が弛緩した。今まで身体を動かしていた糸がいっせいに切断されたようだ。背中をベンチの背もたれにあずけて、水色の布を持ち上げる美乳が上下に揺れる。ワンピースの膝下までの裾が許すかぎりの幅で、両足が左右に広がり、サンダルのつま先がピクピクと動いた。