尚樹はこすり合う二つの乳首を、同時に強く押しつぶした

尚樹はこすり合う二つの乳首を、同時に強く押しつぶした。『マゾだけど痛いのは嫌い』と言っている彩海だが、乳首に加えられた激痛は一瞬で落雷の衝撃のような喜悦に変わる。
「ひいいいいいっ、イクッ!!」
尚樹の両手をふりほどく勢いで、乳房が跳ねまわる。その動きがさらに乳首同士をからませ合い、乳悦絶頂を高めていく。