ぴちゃぴちゃと少年の男性器をしゃぶりつくそうとする

「うくんんん……んおっ、んむう、ちゅう……」
バイブのうなりに負けない濡れた舌音を盛大に鳴らして、ぴちゃぴちゃと少年の男性器をしゃぶりつくそうとする。唇の端からだらだらと涎が流れ落ちて、シーツにべっとりとした染みを広げた。