男女三人の大騒ぎなど関係ないように、恥丘の中心を走る縦の小さな谷間は、ひそやかに閉じている

自分も床に膝をついた。教壇でのフェラチオとは反対に、静子先生の剥きだしの恥丘の前に、尚樹の顔が来る。
十年もの間、自分の指だけしか入らなかった静子先生の肉唇は、ひっそりと静まっていた。窓から入る月光を浴びて校舎の中でくりひろげられる男女三人の大騒ぎなど関係ないように、恥丘の中心を走る縦の小さな谷間は、ひそやかに閉じている。もう開くことを忘れてしまったようなたたずまいだ。