強烈な締めつけはそのままに、腰のうねりが格段に激しく、巧みになった

静子先生の腰の動きが変化した。強烈な締めつけはそのままに、腰のうねりが格段に激しく、巧みになった。まるで彩海が乗り移ったかのように、尚樹の分身をぐいぐいと責めてくる。目の前の蕩けた顔を見れば、無意識に身体が動いているようだ。