お人形のような小顔に、アンバランスなほど大きなアーモンド形の瞳

お人形のような小顔に、アンバランスなほど大きなアーモンド形の瞳。愛らしい鼻腔、鼻翼が可憐なイメージを決定づけている。それに対し、肉花びらのような朱唇がやけに官能的で、彼女の年齢を不明にさせていた。白いセーターに濃紺のスカートと、清楚で控えめな普段着が、とても似合っていた。

出典:~誘惑の里 僕と美乳天女たち (リアルドリーム文庫)

著者: 北條拓人

誘惑の里 僕と美乳天女たち (リアルドリーム文庫)
旅先で遭難しかけた青年が流れ着いた女性ばかり住む村里。「お客様を丁重におもてなしするのがしきたりですから」そこで出会った3人の美女たちによる献身的な介護と、キスや抱擁に混浴プレイなどエロチックな誘惑の数々。日常から少し離れたおとぎ話のような桃源郷を舞台に天女との甘いアバンチュールが幕を上げる──。

Kindle Unlimitedに登録すればこの本が無料で読み放題!