細い手首のスナップを利かせて、グチョッグチョッという汁音を奏でるのだ

熱い口づけに深佳の心も蕩けてきたのか、勃起への手淫はさらに熱心さを増していた。細い手首のスナップを利かせて、グチョッグチョッという汁音を奏でるのだ。
「あっおうぅっ……」
射精前のジリジリするような焦燥感に俊輔は、左手で深佳の胸元にしがみつき、右手で細肩をつかまえた。