湾曲させた中指の先端で、薄布の食いこんだ縦溝を船底から上へ向かってくすぐるように撫でる

全ての指で秘唇の外縁に円を描き、なおも寧々の性感を探った。
我慢しきれない下半身が、もじもじと細かく蠢く。
「はうん、っく……。ああ、そうです、私、気持ちいいのぉっ」
湾曲させた中指の先端で、薄布の食いこんだ縦溝を船底から上へ向かってくすぐるように撫でる。