あっ……あぁあんっ……いやあんっ……乳首、押し込んじゃ、ダメぇっ!

「あっ……あぁあんっ……いやあんっ……乳首、押し込んじゃ、ダメぇっ!」
むっくりと水牛の角のように持ち上げた乳首を、人差し指の腹にぐりぐりぐりっと元あった中へと押し込まれ、またしても、丁寧な言葉遣いが難しくなる。