残酷なまでに美熟を実らせた逆ハート形のムッチリヒップ

男なら誰もが昂奮してしまうエロ顔とエロ乳に、年若い俊輔がKO寸前なのも無理からぬところだった。たまらずに俊輔は、がばっとその肉感的な女体を抱きすくめ、今度は、その手指を下に降ろして、左右に張り出した腰つきへと向かわせた。
ボン、キュッ、ボンのメリハリボディを抱きしめるだけでも、相当に愉しい。さらに俊輔は、じりじりと伸ばした手指を迫力たっぷりに実らせた臀朶にあてがい、黒のタイトスカートを握りしめるようにしてたくし上げた。
露出させたパンスト越しの黒ショーツを、目線だけで盗み見る。
残酷なまでに美熟を実らせた逆ハート形のムッチリヒップからは、パンストにこもった熱気に発情臭を織り交ぜ、ムンムンと立ち昇らせるのだ。
(す、すごいお尻だ。こんなにパンツを食いこませて、エロすぎる!!)
俊輔は飢狼の劣情を昂らせて、まろび出た美臀を手中に収めると、その弾力とボリュームを確かめるように強く揉みしだいた。