両腕を逞しい首筋に巻きつけ、上体を揺らせて、自らの乳房を愛しい俊輔に擦りつけた

「ああ、俊くんの堅いものが……私のお腹の中で、ビクッビクッてしてる……っ」
深佳は両腕を逞しい首筋に巻きつけ、上体を揺らせて、自らの乳房を愛しい俊輔に擦りつけた。