張りと艶をさらに際立たせた寧々の乳房が、むぎゅぎゅと側面を擦ってくる

張りと艶をさらに際立たせた寧々の乳房が、むぎゅぎゅと側面を擦ってくる。
「うれしい。ああ、俊くぅん!」
昂りに嵩を増した肉塊を濡れ襞でやさしく喰い締めながら、婀娜っぽい深佳の腰つきがくなくなと悦楽を掻きまわす。