軟体動物を連想させる妖しさと艶めかしさで、巨尻が縦横にくねっている

「あっ、あっ。イヤッ。やめてよっ。あっ、ああっ」
軟体動物を連想させる妖しさと艶めかしさで、巨尻が縦横にくねっている。魔指を振りほどこうという仕草も、奥寺の目を楽しませるだけだ。かまわず肛門をこじ開けにかかった。魔指を微妙に操って、徐々に食いこませる。ほどなく第一関節まではまりこんだ。括約筋が関節をキュッと締めつける。血流が滞るかというほどのきつさだ。
「抜いてっ。抜いてよっ」
比佐子が狂おしげに尻を振っている。締めつけは変わらない。むしろ尻を振るほどに、魔指の関節に深く食いこむ。体熱も伝導してきて、指先がふやけてしまいそうだ。