飽くまで急がず、ねちっこく、肉の密度と弾力とを確かめるように、ゆっくりと円を描いて捏ねくりかえす

その間も、魔手は悠揚迫らぬ物腰で尻肉を不敵に捏ねまわす。飽くまで急がず、ねちっこく、肉の密度と弾力とを確かめるように、ゆっくりと円を描いて捏ねくりかえす。力強い指先が尻肉を抉りとらんばかりに食いこむ。爪が尻肌に深々と刺さった。おぞましい感触に顔を顰めると、奥寺は愉快そうに喉を鳴らした。