理香は尿意に歪む美貌を肩口に押しつけながら、丸出しの美尻をつらそうに捩った

理香は尿意に歪む美貌を肩口に押しつけながら、丸出しの美尻をつらそうに捩った。
そこで奥寺はアナルバイブのスイッチをオンに戻した。振動を最強度にまであげる。
「ああっ、あううううっ……う、ううっ……」
理香はモデルばりの五体をピクピクンッと震撼させた。戯れに面差しへライトを当ててみると、目尻に涙が滲んでいる。高まる尿意にもがき苦しむ若妻の恥態だった。