それどころか、剥きだした尻肉をざわざわと撫でまわし、あるいはクチャクチャと揉みまわして、プリプリの触感を楽しみはじめた

      

懸命の訴えは無視された。二人の男は決して放そうとしない。それどころか、剥きだした尻肉をざわざわと撫でまわし、あるいはクチャクチャと揉みまわして、プリプリの触感を楽しみはじめた。冷えて縮こまった尻肉に魔…

比佐子は巨尻をうねうねとうねらせる

      

奥寺は生唾を呑むと、大きく開いた右掌をそっと尻肉に合わせていく。 「ひいいいっ」 女体がゆらりと揺らいだ。巨尻がブルブルッとわななき、次に固く緊張した。 「さわらないでっ」 「このケツはさわってほしい…