白衣の下の水色のブラウスをド派手なメリハリで持ち上げているのだ

色気で言うのならタイトスカートからスラリと伸びる美脚も負けていない。見えているのは、パンスト越しのふくらはぎ程度だと言うのに、ムッチリとしていてたまらない色香を発散していた。そして、何よりも俊輔を魅了してやまないのは、その大きな胸元だった。白衣の下の水色のブラウスをド派手なメリハリで持ち上げているのだ。千夏の乳房も大きいと思っていたが、彼女の胸元は目のやり場にも困るほどだ。
(ああ、すごいおっぱい……。動くたびに揺れてるよ)

ノースリーブの、淡いブルーのワンピースはボディコンシャスなデザインで、女体のラインが優美に描かれていた

せいいっぱいのお洒落をしてくれたのだろう。ノースリーブの、淡いブルーのワンピースはボディコンシャスなデザインで、女体のラインが優美に描かれていた。
大きくU字に抉れた胸もとには、ブラジャーで寄せあげられた乳房の谷間が露呈して、白い素肌に金のネックレスも決まっている。括れたウエストからヒップに流れる曲線も流麗で、膝上二十センチはありそうなミニの裾からは、滅多に穿くことがないストッキングに覆われたコンパスが、太腿のきわどい部分までもが露出していた。
ハイヒールを履いているため、適度に筋肉が緊張していることも、美脚をさらに美しく見せている。

むちむちしすぎるにもほどがある肉感的な早熟太腿と脹ら脛の肉彫刻

車内にさらけだされたのは、むちむちしすぎるにもほどがある肉感的な早熟太腿と脹ら脛の肉彫刻。みずみずしい女の脂をたっぷりと詰め込んだ、健康そのものの白い腿がプルプルと震えている。黒いパンプスに脚の先を包んでいるせいで脹ら脛の筋肉がくぽっと盛り上がり、子を孕んだししゃものような艶麗ラインを見せつけていた。

もっちりと肉感的な美脚

透き通るように白い細面に、愁いを忍ばせた垂れ目がちの瞳と、色っぽい柳眉が印象的だった。淡いピンクのワンピースに熟れた肢体を包み込み、もっちりと肉感的な美脚には、シックな色調の黒いパンプスを履いている。