白い布を高く盛り上げる胸と、紺色の布が引き裂けそうにぱんぱんに張りつめたブルマにそそがれる、大勢の酔っぱらいたちのギラギラした視線

脳内に、夜の繁華街を体操服とブルマだけで歩いている彩海の姿が浮かんだ。白い布を高く盛り上げる胸と、紺色の布が引き裂けそうにぱんぱんに張りつめたブルマにそそがれる、大勢の酔っぱらいたちのギラギラした視線。
激しい羞恥に身を焼く彩海さんは、ついつい艶めかしく肉体をくねらせて、いっそう男たちの注目を集めてしまう……あまりにステロタイプな妄想だが、尚樹は顔が熱くなる。
現代の高校生である尚樹は、実際に女がブルマを穿いているところを見たことはない。それは漫画やアニメだけで目にする遠い幻だ。だからこそ、彩海のブルマ姿を見てみたいと思う。