ビキニパンツの中に差し込んだ指先を動かした

ちえりは敏感な美波の身体を弄ぶように、ビキニパンツの中に差し込んだ指先を動かした。寄せては返す波の音に混じり、くちゅくちゅと水音が辺りに響く。美波は健気にも、快感に掻き乱されながらも、じゅぶじゅぶと音を立て、必死にペニスを咥えた唇を上下させている。