人妻の両手の指が、スカートの表面で下腹部のラインをなぞるように、そわそわと蠢いた

「そうよ。隠しているものを見られるんだもの。だから」
人妻の両手の指が、スカートの表面で下腹部のラインをなぞるように、そわそわと蠢いた。合わせて腰が振り子のように左右に揺れる。ふっくらした頬には、朱の色が濃くなっていく。