シコシコと上下されるたびにペニス内に痺れるような愉悦が奔り

これが年上の女性のテクニックというものだろうか。男の快感を知り尽くした人妻の指先は絶妙すぎる力の入れ具合だった。シコシコと上下されるたびにペニス内に痺れるような愉悦が奔り、自然と唇から息が漏れてしまう。しかもただ単調なだけではない。環にした親指と人差し指が、一番敏感な亀頭のクビレを通り過ぎる時にきゅっと半回転するのが、裏筋にビリビリと悦楽のアクセントを与える。睾丸全体を包み込んだ左手が、ピアノの協奏曲でも弾くかのようなリズムで自由自在に揉み動くと、ぞわぞわとむず痒い快感に身体が弛緩する。肌理の細かい泡の滑りも加わり、快感曲線は急カーブで上昇していく。

出典:~夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

著者: 大泉りか

夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

ひと夏の甘色青春体験!夏休みに常夏の島でバイトをすることにした大学生・宣英。青年はバイト先である民宿の艶っぽい女将・凪子や日焼け肌が眩しい純朴娘・美波と心身共に親しくなってゆく。さらに美波の友達のギャル風少女・ちえりにも誘惑されて……。「胸がドキドキして苦しくて……どうしていいかわからないよ」離島で描かれる甘美で爽やかなひと夏の青春模様!

Kindle Unlimitedに登録すればこの本が無料で読み放題!