おっぱい(美乳)

天海佑人

孝典はエマのアナルからペニスを抜くと、パパと話をしている愛菜にペニスを揺らしつつ近寄る

益岡先生と松前先生は同じ研修に参加している。研修が終わって、二人とも奥さんに電話を入れたのだろう。二人とも、なかなか妻思いの夫だ。 「今、ママ、おトイレに行っていて……」 と愛菜はこそこそとキッチンで話している。孝典はエマのアナルからペニス...
空蝉

結自身、見下ろして谷間がないのを気にしたのか、両の手で胸を中央へ寄せて成育ぶりをアピールする

「ゆ、結ちゃんっ!?」 股座のムズつきを耐え忍び、瞬き二つ。その間、賢太の正面に立った結がニットのセーターを捲り上げ。あっという間に頭と手を抜いて、脱ぎ捨ててしまった。 「目、逸らさないで。ちゃんと……見て」 咄嗟の退避行動も目敏く見咎めら...
葉川慎司

祐司は沙恵子の乳房に唇を押しつけ、右手で股間の恥所を優しく撫であげた

「舐めていいよね。おかあさんの、ここ」 「あぁっ、そんなこと……」 そう言いながら、沙恵子はやわやわと肉棒を捏ねつづけている。 「きて」 祐司は義母の手を取り、ベッドに促した。一瞬抵抗の構えを見せた沙恵子だったが、祐司が少し強く手を引くと、...
葉川慎司

祐司はフリルのついたベビードールの胸元を横にずらす。白い乳房の頂が姿を現し、淡いピンク色の乳輪が覗いた。

右手を持ちあげ、ベビードールを持ちあげる乳房に重ねる。沙恵子の胸のふくらみは、家政婦より二回りくらいは小振りな印象だが、やわらかさは遜色ない。 ちょうど祐司の手のひらにすっぽり収まる大きさ。少年はその感触を確かめるように、やんわり捏ねあげる...
北都凛

お椀を双つ伏せたような、見事な造形美を誇る乳房だ

やはり赤城夫人を手なずける方法はひとつしかないようだ。 スーツとブラウスのボタンをはずし、パンティとお揃いの黒いブラジャーを露出させる。柔らかそうな乳房を、挑発的な黒いレースの下着が彩っていた。 神谷はむしゃぶりつきたくなるのをこらえて、よ...
御堂乱

小ぶりだが瑞々しい果実のようなふくらみを揉みしだき、乳首をつまんでコリコリと刺激してやる

昌平が横から手を伸ばし、知美の乳房を揉みはじめた。小ぶりだが瑞々しい果実のようなふくらみを揉みしだき、乳首をつまんでコリコリと刺激してやる。手を使えない浩を助太刀して、もっと知美を狂わせようというのだ。 「い、いやっ……いやあァ……」 腰が...
櫻木充

志穂の巨乳とは較べようもないが、決して貧乳ではなかった

生まれて初めて目にした生の肉房に生唾を呑む慎也。 志穂の巨乳とは較べようもないが、決して貧乳ではなかった。尻の大きさからすれば確かにアンバランスではあるものの、ブロンズ色の乳暈も小さく品があり、乳首もツンッと上向きで、素直に美しいと思える乳...
庵乃音人

Dカップ程度と思われる、ほどよい大きさの美乳であった

服の上から目測していた通り八十センチそこそこ、Dカップ程度と思われる、ほどよい大きさの美乳であった。ブラジャーを着けていないため、熱いくらいのぬくみと柔和さが、思いがけず生々しい。