おっぱい(上向き)

御堂乱

弥生はハーフカップブラのホックをはずし、雪のように白い胸のふくらみをさらした

黒のニーストッキングを爪先から抜くと、弥生は手を背中へまわし、ワンピースのファスナーを下ろした。男たちの熱く淫らな視線にさらされて、清楚な美貌が羞恥で真っ赤になっている。ためらいながら両肩を抜くと、白いエプロンと一緒に黒ワンピースはハラリと...
北條拓人

ブラジャーの支えを失っても、グンと前に突き出たロケットおっぱいは、どこまでも挑発的で迫力たっぷりだ

「千夏さんのおっぱい……きれいだぁ」 ブラジャーの支えを失っても、グンと前に突き出たロケットおっぱいは、どこまでも挑発的で迫力たっぷりだ。水を弾くほどのピチピチ肌が、それを実現しているのだろう。 ミルク色の乳肌は、しっとりと肌理が細かく...
櫻木充

志穂の巨乳とは較べようもないが、決して貧乳ではなかった

生まれて初めて目にした生の肉房に生唾を呑む慎也。 志穂の巨乳とは較べようもないが、決して貧乳ではなかった。尻の大きさからすれば確かにアンバランスではあるものの、ブロンズ色の乳暈も小さく品があり、乳首もツンッと上向きで、素直に美しいと思える...
神瀬知巳

張りのある丸みは優美な曲線を描き、深い谷間を作る見事なボリュームがあった

「わたしだって充分、大きなおっぱいでしょ。ただ花穂子お姉さんがそれ以上に大きいから、目立たないだけで。いい形よね?」 佑二はうなずいた。張りのある丸みは優美な曲線を描き、深い谷間を作る見事なボリュームがあった。ツンと上を向いた乳頭は小さく...
タイトルとURLをコピーしました