腰を使ってペニスを口腔に送り込んでも喜んで吸ってくれる

おまけに足元には美少女が跪き、強烈に勃起したペニスに唇と舌で奉仕している。雅也が腰を使ってペニスを口腔に送り込んでも喜んで吸ってくれる。そして何より、加奈子のランジェリー姿がたまらなかった。しかも今回の場合は、加奈子の周りにはセーラー服が脱ぎ捨てられている。真面目なお嬢さまがつけているとは信じられない下着と、いかにも似合う古典的なセーラー服を同時に見ることができる。そのギャップが生む官能は圧倒的だった。

出典:~女子高生ランジェリー 魅惑のTバック姉妹 (リアルドリーム文庫)

著者: 宝生マナブ

女子高生ランジェリー 魅惑のTバック姉妹 (リアルドリーム文庫 89)

思いがけず高嶺の花である先輩・加奈子と知り合った雅也は、下着デザイナーを目指す彼女をサポートすることに。加奈子の姉・詩織の助言で男性が苦手な加奈子のために遊園地デートをしたり、下着姿を披露してもらうのだが…。「わかってたよ。私のランジェリーに興奮してくれるって」次第に大胆になる加奈子との扇情的な恋の行方は―。