吸うことに重点を置いていたものを、舌を使い始めて更にペニスを可愛がろうとする

白濁液は奔流となって、女子高生の唇に飛ぶ。加奈子もまた。口腔というよりは肢体の全てで下級生の爆発的なザーメンを受け止める。雅也の身体は震え続け、どんどん射精を繰り返す。それを加奈子は幸せそうな表情で、一滴残さず飲み干していく。あまりの快感に、雅也は何も考えられない。ペニスは全く膨張をやめないどころか、更に膨れあがる。口の中で肉棒が跳ねるのを感じ取った加奈子は、飲精を続けながらも、それをだんだんと普通のフェラに移行させていく。吸うことに重点を置いていたものを、舌を使い始めて更にペニスを可愛がろうとする。

出典:~女子高生ランジェリー 魅惑のTバック姉妹 (リアルドリーム文庫)

著者: 宝生マナブ

女子高生ランジェリー 魅惑のTバック姉妹 (リアルドリーム文庫 89)

思いがけず高嶺の花である先輩・加奈子と知り合った雅也は、下着デザイナーを目指す彼女をサポートすることに。加奈子の姉・詩織の助言で男性が苦手な加奈子のために遊園地デートをしたり、下着姿を披露してもらうのだが…。「わかってたよ。私のランジェリーに興奮してくれるって」次第に大胆になる加奈子との扇情的な恋の行方は―。