勢いに任せて人差し指もねじりこみ、螺旋の動きで指を回転させ、直腸をかき混ぜる

「あっ、ああっ……入る、入ってくよっ!肛門に、お尻のなかにっ!」
根元まで一気に押しこみ、すかさずピストンを開始する。勢いに任せて人差し指もねじりこみ、螺旋の動きで指を回転させ、直腸をかき混ぜる。
アナルフェチの息子に感化され、毎晩のごとく自慰でなじるようになった加南子のアヌスは悲鳴をあげることもなく、むしろ快感すら味わいながら指戯を受けとめていた。

出典:~二人の美臀母(フランス書院文庫)

著者: 櫻木充

二人の美臀母 (フランス書院文庫)

破廉恥すぎるパンティラインが刻まれる義母の艶尻。むっちりと熟れた魅力を隠しきれない実母の麗尻。17歳の少年につきつけられたのは究極すぎる選択。息子の愛を勝ち取るため、義母は羞じらいを脱ぎ捨て、実母までもが最後の処女地を愛息に捧げようとして!――二人の美臀母がしかける悩ましすぎる双肉の競艶。