ミルクを啜る子猫のように一心不乱に、宣英の乳首を啜る美波の愛くるしい顔

からかうちえりに必死に抵抗するも、ミルクを啜る子猫のように一心不乱に、宣英の乳首を啜る美波の愛くるしい顔を見れば全身の力が抜けてしまう。さらさらと零れ落ちるちえりの髪の毛が、脇腹や胸板を優しくくすぐり、美波の濡れ髪から立ち昇る甘酸っぱいシャンプーの香りに頭がくらくらとしてくる。

出典:~夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

著者: 大泉りか

夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

ひと夏の甘色青春体験!夏休みに常夏の島でバイトをすることにした大学生・宣英。青年はバイト先である民宿の艶っぽい女将・凪子や日焼け肌が眩しい純朴娘・美波と心身共に親しくなってゆく。さらに美波の友達のギャル風少女・ちえりにも誘惑されて……。「胸がドキドキして苦しくて……どうしていいかわからないよ」離島で描かれる甘美で爽やかなひと夏の青春模様!

Kindle Unlimitedに登録すればこの本が無料で読み放題!