ペニスを慈しむように撫でさする動きは、まさしく〝年上のお姉さん〟らしい

雅也の視線は、美少女の指に集中する。
姉妹とも真っ白で、美しく伸びた指だ。強烈に膨れあがった肉棒との対比もエロティックだし、手コキの〝流儀〟が違うことも興奮させられる。女子大生の詩織は、とにかく愛情が深い。ペニスを慈しむように撫でさする動きは、まさしく〝年上のお姉さん〟らしい。
一方、女子高生の方は、ひたむきにペニスに挑んでいる。表情だけでなく、手の動きから、美少女がペニスに畏れと憧れを持っていることがよく分かる。脈動する肉棒を怖がりながらも、自分の愛撫で膨張していることが嬉しそうなのだ。

出典:~女子高生ランジェリー 魅惑のTバック姉妹 (リアルドリーム文庫)

著者: 宝生マナブ

女子高生ランジェリー 魅惑のTバック姉妹 (リアルドリーム文庫 89)

思いがけず高嶺の花である先輩・加奈子と知り合った雅也は、下着デザイナーを目指す彼女をサポートすることに。加奈子の姉・詩織の助言で男性が苦手な加奈子のために遊園地デートをしたり、下着姿を披露してもらうのだが…。「わかってたよ。私のランジェリーに興奮してくれるって」次第に大胆になる加奈子との扇情的な恋の行方は―。