絶頂豊乳に絶頂ペニスを挟んだまま、彩海の腕が尚樹の裸の尻を抱きしめた

絶頂豊乳に絶頂ペニスを挟んだまま、彩海の腕が尚樹の裸の尻を抱きしめた。自分と尚樹の身体に圧迫されて、たわんだバストの間からさらに精液が搾り出される。
「尚樹くんの精液をもらって、わたしの胸もイッちゃうううっ!!」
尚樹も無意識に両手の指を彩海の黒髪にからませて、くしゃくしゃとかきまわした。