弾むような弾力で押し返してくる臀肉は、ゴムボールのようである

再び抱きつき、勢いよくスカートを捲りあげた。真帆はいやがって尻を振るものの、啓太はそんな食べ頃ヒップをガッシと掴んで、乳を揉む手つきとまったく同じまさぐり方で、今度はねちっこく尻を揉む。これはまた、なんと柔らかで蕩けるような触感であろう。たっぷりの脂肪を肉層に満たし、弾むような弾力で押し返してくる臀肉は、ゴムボールのようである。