ヒップをつまむ魔指に一段と力をこめて搾りたてた

奥寺はヒップをつまむ魔指に一段と力をこめて搾りたてた。それから再びヒップ全体を掌に捕らえて揉みまわしにかかる。右を捏ねて次は左へ、左を捏ねるとまた右へと、蛇を思わせるしつこさで愚弄する。荒く、粘り気に満ちた息遣いが、理香の首筋から耳元へ噴きあがった。