ふっくらとした乳房全体を揉む

恥じらいの表情を浮かべている美波をぎゅっと抱き寄せると、瞼や頬へと口づけながら、右手を美波の乳房へと伸ばす。しっとりと手のひらに吸い付くような感触を楽しみながら、ふっくらとした乳房全体を揉む。その中心で触って欲しいとばかりに主張しているぽっちりとした乳首に、親指と人差し指を伸ばしてあやすと、さらにぴんと硬くなってしまった。指先で摘み上げると、ダイヤルを回すように左右にくいくいと捻った。まるで快感をチューニングするかのようなその動きに、美波がびくびくと反応して身体を痙攣させる。

出典:~夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

著者: 大泉りか

夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

ひと夏の甘色青春体験!夏休みに常夏の島でバイトをすることにした大学生・宣英。青年はバイト先である民宿の艶っぽい女将・凪子や日焼け肌が眩しい純朴娘・美波と心身共に親しくなってゆく。さらに美波の友達のギャル風少女・ちえりにも誘惑されて……。「胸がドキドキして苦しくて……どうしていいかわからないよ」離島で描かれる甘美で爽やかなひと夏の青春模様!

Kindle Unlimitedに登録すればこの本が無料で読み放題!