唇とリズムを合わせて輪にした親指と人差し指で擦り上げる

美波はちえりに導かれるままに、剛直の根元にほっそりとした指を添えると、陰茎の上を行き来する唇とリズムを合わせて輪にした親指と人差し指で擦り上げる。少しだけ剛直の扱い方に慣れてきたのか、美波は陰茎に這うように浮き出した血管をマッサージしたり、舌を大胆に動かしてカリ首の快感神経が集まっているところを刺激してみたりと、様々な試みでもって宣英の性感を掻き立ててくる。

出典:~夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

著者: 大泉りか

夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

ひと夏の甘色青春体験!夏休みに常夏の島でバイトをすることにした大学生・宣英。青年はバイト先である民宿の艶っぽい女将・凪子や日焼け肌が眩しい純朴娘・美波と心身共に親しくなってゆく。さらに美波の友達のギャル風少女・ちえりにも誘惑されて……。「胸がドキドキして苦しくて……どうしていいかわからないよ」離島で描かれる甘美で爽やかなひと夏の青春模様!

Kindle Unlimitedに登録すればこの本が無料で読み放題!