おっぱい(谷間)

葉川慎司

そして、バスタオルの裾からはむっちりした白い太腿が覗き、その奥の暗い翳りに想像をたくましくしてしまう

(その点、瑞穂さんは完璧だ……) 長い黒髪をアップにしてまとめた瑞穂は、首筋のあたりにそこはかとない色香を漂わせている。すべすべしたうなじとほつれた後れ毛。細い首に指で触れてしまいたくなった。 バスタオルに隠された胸の谷間は深い。そして...
葉川慎司

嬉しく思う一方で、前屈みになるとバスタオルに隠された豊満な乳房の谷間が強調された感じになる

瑞穂は前屈みになるように顔を寄せた。自分のことを、親身になって心配してくれているのがわかる。 嬉しく思う一方で、前屈みになるとバスタオルに隠された豊満な乳房の谷間が強調された感じになる。祐司の視線は、自然と白い谷間に向かっていた。 (や...
葉川慎司

彼女が動くたび、タイトなスカートに浮かぶやわらかそうな稜線が、くなくなと揺れる。スカートの裾がずり上がり、白くすべすべした太腿も覗いた。

瑞穂は満面の笑みで、床を磨きはじめる。 前屈みになると、カットソーの胸元から、白く豊かな胸の盛り上がりがちらっと見えた。どきっとして、祐司は目を背ける。 (何カップくらいかな……) DとかEとかよくわからないが、瑞穂の乳房が豊かなのは...
北都凛

なめらかな乳房は魅惑的な谷間を形成し、人妻らしいムンッとする色香を放っていた

「ああ、いやです……脱がさないで」 華奢な肩が剥きだしになり仰向けに転がされると、パールピンクのブラジャーに包まれた胸もとが露わになる。 主婦モデルをしているだけあって、染みひとつない綺麗な肌だ。全体的にスラリとしているが、決して痩せす...
庵乃音人

ブラジャーのなかで色白の肉実をくっつけあった乳房は、バスが揺れるたびに一緒になって震え、すべすべした丸い肉を波打たせた

「うっ、うーん……」 (あっ……) 小さく呻きながら祈里が身をよじる。そのせいで、たわわな乳房がぷにゅうっと貴史の腕に押しつけられた。 (えっ。せ、先輩のおっぱいが……嘘だろ。あぁ、柔らかくて……温かい……) 腕に感じる豊満な乳房の...
小鳥遊葵

パッチはむっちりとした太ももをさらに魅惑的に見せていた

由美ははじめて見る顔ばかりの中を、祭りを執行する事務所へと歩いた。 (嫌だわ……。ジロジロ見られてる……) 法被とパッチ姿だった。法被からは零れ落ちそうな乳房の谷間がのぞいている。パッチはむっちりとした太ももをさらに魅惑的に見せていた。...
小鳥遊葵

由美は健太の手を取り、完全に裾野まで見えている二つの乳房に導いた

「まぁ、健太ちゃんったら……。ママの気持ち、一番わかってるくせに……。ほら、そんなこと言われたから、ママの心臓、ドキドキしてるじゃないの」 由美は健太の手を取り、完全に裾野まで見えている二つの乳房に導いた。強く捏ね回すように揉まれる。 ...
小鳥遊葵

タンクトップの胸元は、二つの乳の谷間がはっきりと見え、ノーブラなので、豊満な乳房の頂点に鎮座する乳首の位置も露わなものだった

「うん、分かった」 そう言いつつ、健太は義母に近づくと、コーヒーを淹れようとしていた義母を後ろから抱きしめてくる。由美はのしかかられるような健太の重みに、慌てて下肢を踏ん張った。 「ママ、分かるでしょう……。僕、朝勃ちして、ほら、こんな...
小鳥遊葵

盛り上がる法被の胸に目がいく。豊満な乳房の谷間に汗が浮いていた。

「留美子も来るかもね。ねぇ、健太くん、これからあたしが言うこと、内緒にできるかしら」 淫靡なムードが漂う。健太は緊張しながらうなずいた。盛り上がる法被の胸に目がいく。豊満な乳房の谷間に汗が浮いていた。 健太は思わず、生唾を呑み込む。それ...
鳴瀬夏巳

ふっくらと形よい乳房が水着の胸を押しあげているのが、遠くからでも見てとれる

背中が大きく開いた白地のワンピース水着に身を包み、優希と水遊びする靖代に、奥寺の目は吸い寄せられた。ふっくらと形よい乳房が水着の胸を押しあげているのが、遠くからでも見てとれる。前屈みになると、乳房は布地に凭れかかり、ふくよかな谷間を作った。...
タイトルとURLをコピーしました