デニムのショートパンツに包まれたぷりっとしたお尻

高校生だろうか。黒目がちな瞳にやや薄めの唇が整ったバランスで配置された顔は、幼げな風貌ながらも、美少女と称するに正しい。滑らかな肌に輝くばら色の頬。ナチュラルな焦げ茶色の髪の毛はまるで痛みなくつやつやと光り、日に焼けてほのかに小麦色をした肌も健康的に輝いている。しなやかな身体に身につけたタイダイ染めのタンクトップの下の膨らみは、童顔に似合わず驚くほどにたわわで、デニムのショートパンツに包まれたぷりっとしたお尻と、ほどよく筋肉の乗った太ももが、健やかな色気を振りまいている。

出典:~夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

著者: 大泉りか

夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

ひと夏の甘色青春体験!夏休みに常夏の島でバイトをすることにした大学生・宣英。青年はバイト先である民宿の艶っぽい女将・凪子や日焼け肌が眩しい純朴娘・美波と心身共に親しくなってゆく。さらに美波の友達のギャル風少女・ちえりにも誘惑されて……。「胸がドキドキして苦しくて……どうしていいかわからないよ」離島で描かれる甘美で爽やかなひと夏の青春模様!

Kindle Unlimitedに登録すればこの本が無料で読み放題!