心の底から嬉しそうにペニスを咥える人妻の姿

テクニックはもちろんのこと、うっとりと色っぽい顔つきで、心の底から嬉しそうにペニスを咥える人妻の姿に、睾丸がきゅっと痺れるような興奮を感じる。きゅっと頬がへこむほどにすぼめた唇で宣英のペニスをずっぽりとくわえ込んだ凪子が頭を上下させるたび、陰毛まで垂れるほどの大量の唾が唇の端から溢れ落ちる。痛いほどにカリが張り、精液が今にも溢れ出んばかりに陰茎を上昇する。気持ちいいのはいいが、このままでは、凪子の口の具合が良すぎてあっという間に達してしまいそうだ。

出典:~夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

著者: 大泉りか

夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

ひと夏の甘色青春体験!夏休みに常夏の島でバイトをすることにした大学生・宣英。青年はバイト先である民宿の艶っぽい女将・凪子や日焼け肌が眩しい純朴娘・美波と心身共に親しくなってゆく。さらに美波の友達のギャル風少女・ちえりにも誘惑されて……。「胸がドキドキして苦しくて……どうしていいかわからないよ」離島で描かれる甘美で爽やかなひと夏の青春模様!

Kindle Unlimitedに登録すればこの本が無料で読み放題!