ブラジャー(脱ぐ)

庵乃音人

ショートカットの美少女は上着に続いて股間にピッチリと食い込んだブルマに指をかけ、屈みながらずり下ろした

(ま、まずい。もしかして水浴びでもするつもりか?退散しないと……) とんでもないシーンに出くわしてしまったと狼狽し、回れ右をしてその場を後にしようとした。だがどういうわけか、足に根が生えたみたいに身体が動かない。 (おい、どうした……ま...
鳴瀬夏巳

胸からブラを浮かせると乳房がカップからこぼれ、途端に熱い視線を強烈に意識してしまう

「ほれ、早くブラジャーを取れ。早くチチを見せんか。さもないと毟りとるぞ」 息巻く村松に気圧されて、靖代の細い腕がスポーツブラにかけられた。胸からブラを浮かせると乳房がカップからこぼれ、途端に熱い視線を強烈に意識してしまう。それでもすすりあ...
羽沢向一

はだけたスーツとブラウスを着たまま、ブラジャーだけを身体から取り払った

静子先生はカップにつながるストラップをはずして、はだけたスーツとブラウスを着たまま、ブラジャーだけを身体から取り払った。同時に、顔に深い恥じらいを浮かべた。まるで初恋に身を焼く女子高生にもどったようだ。
櫻木充

肩を撫でつけるようにストラップをおろし、乳房をあからさまにする

「ねえ、慎ちゃん。見たいなら、ショーツを脱がせてもいいのよ」 もどかしげに訴えながら、ブラジャーのホックをはずす。 肩を撫でつけるようにストラップをおろし、乳房をあからさまにする。
櫻木充

言葉とともに両手が背中にまわされ、ブラのホックがはずされる

「それじゃあ……今、すぐに……」 言葉とともに両手が背中にまわされ、ブラのホックがはずされる。 やにわにカップが緩み、ぎっしりとつまっていた肉房が弾けるように零れだす。 もはや焦らすのも可哀相だと思ったのか、志穂はすぐさまパンティを捲...
庵乃音人

ミルクをたっぷりと溜めこんだ牛のおっぱいを彷彿させる、圧巻極まりないアボカドおっぱい

「知っているのよ、啓太くん」 そう言うと、響子は再び背中に手をやり、今度はブラのホックをはずす。──パチン……ブルルルンッ! 二つのカップが勢いよく弾け、ずしりと重たげな艶麗巨乳が、たゆんたゆんと揺れながらタブーな全貌を露わにする。ミル...
タイトルとURLをコピーしました