赤いコスチュームの上から強くつかまれて、形の美しい豊乳がくにゃりと形を変えた

「んっ、ああっ、いいっ、はあああ」
赤いコスチュームの上から強くつかまれて、形の美しい豊乳がくにゃりと形を変えた。
「ああ、やわらかい!」
尚樹は歓声をあげる。昨日も、短時間とはいえ胸に触ったときに、何度も同じ言葉を口にした。それでもまた同じ賞賛をしないではいられない。みっちりと肉がつまった尻や、ぬるぬるした女性器の粘膜とも違う、まさに乳房でしかありえない柔軟さが、両手いっぱいに広がる。