むっちりと張り出した大きめのヒップと鋭角にくびれたウエスト

ビキニからおっぱいをはみ出させたふたりの少女、その光景は見事のひとことにつきた。しなやかなでスレンダーな身体には不釣合いなほどに育った、ふにふにバストの美波。少し焼けた肌は健康的でつやつやと輝き、普段はビキニで隠されているバスト部分は、まるでミルクを流し込んだように真っ白で、その先端には可憐な桜色の乳首が、遠慮がちにぽちりと突き立っている。細身ながらもほんのりと母性を感じさせるのは、母親の凪子の身体にやはりどこか似通っているせいだろうか。それに比べ、ちえりの肉体はやや攻撃的な雰囲気だ。むっちりと張り出した大きめのヒップと鋭角にくびれたウエスト、その上に誇らしげに突き出しているのはぷりっぷりの豊満おっぱい。ボリュームはこっちのほうが幾分か上で、乳輪もその分だけ大きめ。大きめ。薄いベージュ色の乳暈の先端には、ぽってりと小指の先ほどの乳首がある。

出典:~夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

著者: 大泉りか

夏色誘惑アイランド 艶色母娘とビーチラブ (リアルドリーム文庫)

ひと夏の甘色青春体験!夏休みに常夏の島でバイトをすることにした大学生・宣英。青年はバイト先である民宿の艶っぽい女将・凪子や日焼け肌が眩しい純朴娘・美波と心身共に親しくなってゆく。さらに美波の友達のギャル風少女・ちえりにも誘惑されて……。「胸がドキドキして苦しくて……どうしていいかわからないよ」離島で描かれる甘美で爽やかなひと夏の青春模様!

Kindle Unlimitedに登録すればこの本が無料で読み放題!